toggle English language
  • Slide 1
    豊橋技術センターは、愛知県豊橋市に有り、乗用車市場にサービスを提供しています。
  • Slide 2
    当社のエンジニアリングノウハウによって、常に変化し続けるエンジン設計要件を満たすよう、統合されたシーリングソリューションを提供することが可能になります。
  • Slide 3
    当社は、ドライブトレインのイノベーションを通して燃費効率の向上、整備コストの低減、ライフサイクルコストの低減を実現するマーケットリーダーです。
  • Slide 4
    デーナは、個々の製品ソリューションから、完全に最適化されたドライブトレイン システムまで、世界のオフハイウェイ市場に対して広範なオプションを提供します。

デーナ ホールディング コーポレーション

日本におけるデーナの歴史
日本におけるデーナの歴史は、1972年まで溯ります。スパイサー® - ドライブトレイン技術、ビクターラインツ ® シーリング製品、そしてロング®サーマルマネジメント製品を扱う企業として事業を開始しました。

事業会社一覧:
デーナ・ジャパン株式会社 – 東京に本社を置く同社では、新規事業開発、セールスサポート、カスタマーサポート、プログラムマネジメント、技術開発、そして関連会社に対するサポートを行っています。

豊橋技術センター – 重要なエンジニアリング機能を提供する拠点として、日本の乗用車市場を対象とした技術センターを愛知県豊橋市に置いています。

日本ラインツ株式会社 – デーナ ホールディング コーポレーションと、国内外の顧客向けに自動車用シーリング製品を製造する三菱電線工業株式会社との間で生まれた合弁会社。

ナジコスパイサー株式会社 – デーナ ホールディング コーポレーションと、国内の顧客向けに産業用プロペラシャフト、ユニバーサルジョイントを製造する株式会社中村 自工との間で生まれた合弁会社。ナジコスパイサー社は、国内の顧客向けにデーナ製乗用車製品、商用車製品、オフハイウェイ製品を輸入販売しています。

これらの合弁会社各社は、デーナのグローバルなエンジニアリング機能と設計開発リソースをフル活用することができます。

お客様との地理的関係

デーナはEV・HEV駆動システム技術展(EV JAPAN)に出展いたします。

より詳細な情報を見る »

デーナは2014年第3四半期の業績を発表いたしました。

より詳細な情報を見る »

デーナは日野自動車より品質向上優秀賞を受賞いたしました。

より詳細な情報を見る »

デーナのブラジル・ソロカーバ工場がトヨタ優秀品質賞を受賞いたしました。

より詳細な情報を見る »